JA新潟厚生連 小千谷総合病院

休診日
カレンダー
診療予定表
休診日
土日祝・年末年始・8月特別休日
お問い合わせ
0258-81-1600
予約専用電話
0258-81-1610
(病院診療日 14:00~16:00)
メールアドレス
info@ojiya-ghp.jp
休診日カレンダー 診療予定表 予約する 電話をかける

放射線科
RADIOLOGY DEPARTMENT

骨密度測定

検査の特長

 骨密度とは文字通り骨の密度のことを言い表します。骨はコラーゲンやカルシウムなどのミネラル成分で作られており、骨代謝により日々新しい骨が作られていますが、男性では25-30歳、女性では20-25歳をピークに骨密度の低下が始まります。女性の場合、閉経以降エストロゲンという女性ホルモンの低下に伴い、骨密度は著しく下降する傾向にあります。
 骨密度測定ではX線を用いて、腰椎や大腿骨、あるいは前腕骨で、骨のミネラルの量を測定します。当院の装置では2種類のX線エネルギーを用いたDXA法(Dual Energy X-ray Absorptiometry)という精度の高い検査を行います。
 骨密度が若年成人平均値(YAM)の70%を下回ると骨粗鬆症と診断され、骨粗鬆症では転倒などによる骨折のリスクが高まるとされています。骨密度を知り管理することで、ご自身の、あるいは高齢ご家族の骨折リスクを低減させ、生活の質を維持することにもつながります。
 当院では人間ドックでもオプションで検査を受けることが可能です。どうぞご利用ください。

お願い

  • 腰椎や大腿骨(股関節)、前腕骨に手術や骨折の既往がある場合や金属固定での手術を行っている場合、測定に支障を来たす場合がございます。手術歴や骨折歴をお聞きしますのでお答えください。
  • 前腕での測定では非利き腕側で測定を行います。利き腕をうかがいますのでお答えください。
はじめて当病院を
ご利用される方へ

地域連携室だより

求人情報recruit

インターンシップ

病院パンフレットpamphlet

休診日カレンダーcalendar

小千谷の四季

小千谷総合病院の近くから見える美しい自然をご紹介


越後三山と雲海

もっと見る

ページの先頭へ戻ります