JA新潟厚生連 小千谷総合病院

休診日
カレンダー
診療予定表
休診日
土日祝・年末年始・その他病院が定めた休日
お問い合わせ
0258-81-1600
予約専用電話
0258-81-1610
(病院診療日 14:00~16:00)
休診日カレンダー 診療予定表 予約する 電話をかける

医療支援部門
MEDICAL SUPPORT DEPARTMENT

看護部

看護部長ご挨拶

 高齢化社会となり、医療は大きく変化し、「病院完結型医療」から「地域完結型医療」へかかわりつつあります。その様な中で当院は、平成29年4月に新病院としてスタートしました。看護部では「温かな心のこもった看護の実践」を掲げ、患者さんの求めるニーズに応じた心配り、気配りのできる心のこもった温かい対応を実践していきます。入院時からその先にある患者さんの安心した生活につなげるためにリハビリスタッフ・MSW・薬剤師・管理栄養士・退院調整看護師等とのチーム医療を推進していきます。
 看護スタッフ自身が仕事にやりがいを感じながら生き生きとしていくためにも、看護スタッフに支援していきたいと考えております。

2019年度 看護部教育計画

新人教育研修

研修名
4
  • 新入職員オリエンテーション
  • 基礎看護技術(清潔援助、吸引、移乗・移送、採血・検体管理、注射、点滴)
  • 医療安全 感染対策
  • 看護記録 褥瘡対策
5
  • 看護必要度
  • 1ヶ月の振り返り
6
  • 夜勤前オリエンテーション
  • 輸血
  • 救急:BLS
7
  • 救急:気管内挿管
  • 多重課題
  • 3か月の振り返り
8
  • 輸液ポンプ・シリンジポンプ
  • 心電図モニター
9 麻薬の管理
10
  • 看護診断
  • 6ヵの月振り返り
11 固定チームナーシング
2 1年の振り返り

現任教育研修

対象 研修名
5 プリセプター
    プリセプター研修①
6 卒後3~4年目 ケーススタディのまとめ方
7 卒後2年目 SBER
8 プリセプター プリセプター研修②
9
  • 卒後3~4年目
  • リーダーシップ
  • 卒後10年目以上
  • ナラティブ
10 卒後2年目 看護過程・看護診断
12 卒後5~10年目 倫理研修
1 卒後3~4年目 ケーススタディ発表会
2 プリセプター プリセプター研修③
3 新プリセプター プリセプター準備研修

外来看護部門紹介

外来

看護部理念をもとに、地域の方々に安心して病院を受診していただけるよう日々頑張ります。

手術室

現在、外科、整形外科、産婦人科、耳鼻咽頭科、眼科、内科(透析・循環器・消化器)、皮膚科の手術が行われています。手術室は4室あり、そのうち1室はバイオクリーンルームで人工関節手術などを行っています。患者様に安全で安心な手術を提供するために、それぞれの専門知識と熱達した技術、倫理感を持ってチームワークを大切に、業務を行っています。

患者様が安心して手術を受けられるよう、サポートしていきます。

人工透析センター

透析は一生涯を通じて継続して行う治療です。患者様との信頼関係を築きながら患者様の日々の生活のサポートをしていきたいと思います。

患者数 100~110名
透析ベッド数 45床(うち感染症 個室2床)
治療の状況 月、水、金曜日 昼透析 午後透析 夜間透析 (3クール)
火、木、土曜日 昼透析 (1クール)
で実施しています。

病棟看護部門紹介

  • 4階東病棟

    地域包括病棟です。在宅、施設退院に向けて支援しています。

  • 4階西病棟

    産婦人科、小児科、眼科、耳鼻科、内科の混合病棟です。患者様に安心、安全な看護の提供を目指しています。

  • 5階東病棟

    障害者病棟です。寝たきりの患者さんが多く、安全に生活できるよう支援しています。

  • 5階西病棟

    地域包括ケア病棟です。
    患者様が安心して在宅復帰できるよう支援しています。

  • 6階東病棟

    外科、内科、整形外科の一般病棟です。亜急性期から退院調整までを行っております。

  • 6階西病棟

    障害者病棟です。安心、安全に入院生活を送れるよう、サポートしてます。

最近の研修の様子

はじめて当病院を
ご利用される方へ

地域連携室だより

求人情報recruit

インターンシップ

病院パンフレットpamphlet

休診日カレンダーcalendar

小千谷の四季

小千谷総合病院の近くから見える美しい自然をご紹介


越後三山と雲海

もっと見る

ページの先頭へ戻ります