JA新潟厚生連 小千谷総合病院

休診日
カレンダー
診療予定表
休診日
土日祝・年末年始・8月特別休日
お問い合わせ
0258-81-1600
予約専用電話
0258-81-1610
(病院診療日 14:00~16:00)
メールアドレス
info@ojiya-ghp.jp
休診日カレンダー 診療予定表 予約する 電話をかける

医療支援部門
MEDICAL SUPPORT DEPARTMENT

薬剤部

主な業務内容

調剤業務

医師が処方した処方箋に基づき、処方内容(薬品名、用法用量、相互作用など〉を確認し 調剤いたします。
治療の必要に応じ、市販されていないお薬を調製することもあります。

外来患者さんへの指導業務薬剤部

薬局窓口にてご説明いたします。 窓口となりに個室もご用意しておりますので、プライバシーも守れます。
お薬について確認したいことなどありましたら、お気軽にお声掛けください。

入院患者さんへの指導業務

医師の依頼のもと、ベットサイドにて入院患者さんや家族の方に、使用している薬について効果・使用方法・注意事項などについてご説明いたします。入院中処方された薬だけでなく、入院時に持参されたお薬についても、服薬状況の確認や、複数の医療機関で処方された薬についての内容(重複投与や相互作用など〉確認をしています。使用中の薬について起こりやすい副作用や注意事項など医師・看護師などと情報共有し、チームで患者さんの治療をサポートいたします。

医薬品管理業務

外来や病棟で使用される医薬品の品質や在庫の管理、払い出し、発注などを行っています。
入院中の患者さんに使用する注射薬は、処方内容を確認し一人分づつ個別にセットしています。

抗がん剤の混合調剤

抗がん剤の注射薬調製を異物の混入や最近による汚染を防止するため安全キャビネットを用いた無菌環境下で行っています。抗がん剤は他のお薬より用量調節が重要です。用量は患者さんの身長・体重・状態によって、細かく変わります。処方内容、投与量、投与間隔等を確認し、調製しています。また医師、看護師などと連携し合い、抗がん剤治療が安全・安心に行われるよう努めています。

医薬品情報(DI)管理

医薬品の情報収集、管理及び提供を行います。医薬品情報等を乗せた「DI二ユース」を毎月作成、医療スタッフに配布しています。また、医薬品緊急安全性情報(イエローレター)、安全性情報(ブルーレター)等、緊急を要する情報は関係部署に速やかに情報提供しています。

チーム医療

糖尿病療養指導、糖尿病教室、糖尿病透析予防指導、NST(栄養サポートチーム)、褥瘡対策チーム、ICT(感染対策チーム)、がん化学療法委員会、医療安全委員会などチームでの医療に携わっています。

実習生指導

薬学部在籍学生の長期実務実習を受け入れます。実習は原則コアカリキュラムに沿った内容で指導いたします。
調剤業務はもとより病院薬剤師でしか体験できないことに携わっていただきます。
中学生・高校生の職場体験も受け入れています(学校を通じてください)。

はじめて当病院を
ご利用される方へ

地域連携室だより

求人情報recruit

インターンシップ

病院パンフレットpamphlet

休診日カレンダーcalendar

小千谷の四季

小千谷総合病院の近くから見える美しい自然をご紹介


越後三山と雲海

もっと見る

ページの先頭へ戻ります