JA新潟厚生連 小千谷総合病院

休診日
カレンダー
診療予定表
休診日
土日祝・年末年始・8月特別休日
お問い合わせ
0258-81-1600
予約専用電話
0258-81-1610
(病院診療日 14:00~16:00)
メールアドレス
info@ojiya-ghp.jp
休診日カレンダー 診療予定表 予約する 電話をかける

診療科案内
MEDICAL SUPPORT DEPARTMENT

産婦人科

概要

産婦人科は、思春期から老年期にあたるすべての女性に関わりを持つ科として、患者さんによりよい医療を提供できるよう努めています。

 また、小千谷地域で唯一分娩を取り扱う病院として、皆様の安心で安全な分娩を第一に考え、お手伝いさせていただいています。

概要
概要

診療内容

【産科】

 お産は病気ではなく、健やかな赤ちゃんの誕生を皆さん待ち望んでいます。しかしながら、妊婦さんの中には妊娠中に合併症を起こし、それらが胎児や母体の様々な病気の原因となる事が知られています。当院では他科とも連携し、妊娠中の合併症(妊娠糖尿病など)にも対応しています。緊急時には高次病院と連携し、お母さん、赤ちゃんに万全の態勢で医療を提供いたします。また、小児科と協力し妊娠中から産後の育児まで一貫したサポートをいたします。
 妊婦健診のエコーの見学も大歓迎です。お父さんやお子さんもぜひいらして下さい。ご希望の方は受付へ声をかけてください。出産時のご家族の立会いは、純粋に産婦を支援し新しい命の誕生の瞬間をともに経験したい方は大歓迎です(帝王切開の立会いはしていません)。
 当院での出産を希望される方の分娩予約は随時受け付けております。里帰り出産も受け付けており、34週頃を目途に受診していただいております。骨盤位(逆子)、切迫早産などは、早めに受診をお願いすることがありますのでお問い合わせください。なお、里帰り後の初回の妊婦健診も予約をお取りしています。
 妊娠中の母親学級や産後の乳房トラブル、育児相談も助産師が相談にのりサポートさせていただきます。

 


【婦人科】

 婦人科疾患については、患者さんの症状や希望に合わせ総合的に判断し、治療方針を決定していきます。悪性疾患を診断した場合には、患者さんの希望に合わせ高次病院を紹介させていただいています。
 子宮頚がんの検診で異常があった場合の精密検査を実施しています。検査については予約をお取りしていますので、ご不明な点、心配事などありましたら産婦人科外来にお問い合わせください。当院では専門医もおり、初期の子宮頚がんまでの治療が可能です。
 特別外来として金曜日午後「女性の心と身体の外来」を設け、心のケアにも重点をおいています。また、患者さんの症状によっては東洋医学(漢方)を積極的に取り入れております。
 不妊の相談は月曜日、水曜日、金曜日となっております。不妊の検査や治療も行っております。電話にてお問い合わせください。

診療内容
診療内容

副院長 平澤 浩文

副院長 平澤 浩文

学歴:
1985年(昭和60年) 新潟大学医学部卒業
1994年(平成6年) 医学博士(新潟大学)

専門・資格:
日本産婦人科学会専門医
日本専門医機構産婦人科専門医
母体保護法指定医師


私も小千谷に来て長くなりました。
元気な赤ちゃんが生まれる活気ある街、安心して里帰り分娩ができる病院、そして家族みんなで分娩・子育てができる環境づくりのためにスタッフとともにこれからも頑張ります!

部長 丸山 晋司

部長 丸山 晋司
学歴:
1980年(昭和50年) 新潟大学医学部医学科卒業
1989年(平成元年) 医学博士

専門・資格:
日本産科婦人科学会認定専門医
母体保護法指定医師   
       
漢方外来も担当しています。西洋医学でなかなか改善しない体の不調などについてもお気軽にご相談ください。

部長 安田 雅弘

部長 安田 雅弘
学歴:
1986年(昭和61年) 新潟大学医学部医学科卒業
1994年(平成6年) 医学博士

専門・資格:
日本産科婦人科学会専門医
日本臨床細胞学会細胞診専門医
母体保護法指定医師

「安心なお産」「的確な婦人科医療」ができるよう努力したいと思います。
宜しくお願い致します。

現在準備中です。いましばらくお待ちください。

はじめて当病院を
ご利用される方へ

地域連携室だより

求人情報recruit

インターンシップ

病院パンフレットpamphlet

休診日カレンダーcalendar

小千谷の四季

小千谷総合病院の近くから見える美しい自然をご紹介


越後三山と雲海

もっと見る

ページの先頭へ戻ります