JA新潟厚生連 小千谷総合病院

休診日
カレンダー
診療予定表
休診日
土日祝・年末年始・8月特別休日
お問い合わせ
0258-81-1600
予約専用電話
0258-81-1610
(病院診療日 14:00~16:00)
メールアドレス
info@ojiya-ghp.jp
休診日カレンダー 診療予定表 予約する 電話をかける

診療科案内
MEDICAL SUPPORT DEPARTMENT

皮膚科

概要

 皮膚病は、「誰でも見たり触ったりできるもの」ですが、「生まれたときからお年寄りまで」多種多様できわめて多いものです。湿疹・皮膚炎、細菌・真菌あるいはウイルスの皮膚感染症、生まれつきの母斑(ぼはん)、良性あるいは悪性の皮膚腫瘍、皮膚の損傷や熱傷・火傷、毛や爪の疾患、あるいは自己免疫病や内臓疾患による皮膚症状など様々です。

 まずは「皮膚病変がどのようなものか」という診断が最も重要で、それに基づいて治療やケアが決まります。そのためには第一に専門の皮膚科医の診察が必要ですが、残念ながら小千谷地域では皮膚科専門医の開業医院はありません。

 当科では、地域のそのような皮膚科事情を踏まえて、皮膚科部長1名(皮膚科専門医)とともに、連日(月~金曜)、新潟大学病院皮膚科から専門の皮膚科医を派遣していただき、外来診療を行っています。

 地域の事情や総合病院であることから、外来は非常に混雑していますが、診察や初期検査をして、さらに精密検査や入院、あるいは大きな手術を必要とする場合、複数の皮膚科専門医が常勤して入院も可能な新潟大学病院、長岡中央病院、魚沼基幹病院や長岡赤十字病院などの皮膚科と連携しています。

 重症な熱傷・火傷は救命救急が第一で緊急を要しますので、それらの病院への直接搬送をお願いしています。

概要

診療内容

 病院の休診日を除く月~金、午前中、皮膚科外来診療を皮膚科医1~2名(原則として火、水、金は2名)で行います。

 新患は紹介状なしに受診可能です。再来は予約制ですが、患者さんの都合で予約の変更が可能です。

 とくに特別な専門部門はなく、皮膚病全般についていつでも診療可能です。

 軟膏処置や創傷処置は皮膚科外来の処置室で行います。皮膚の小手術も可能です。

 また、足病変(「うおの目」「皮膚損傷」「陥入爪」など)の処置や対策には、医師の診察のもと、フットケア資格のある看護師が対応します。

 当院の新築を機に、ナローバンドUVB(中波長紫外線)の最新照射治療装置(エキシマ)を導入し、乾癬、掌蹠膿疱症、円形脱毛症、白斑の通院治療に使用しています。

診療内容
診療内容

非常勤医師 伊藤 雅章

非常勤医師 伊藤 雅章

非常勤医師 結城 明彦

非常勤医師 結城 明彦

非常勤医師 藤本 篤

非常勤医師 藤本 篤

非常勤医師 濱 菜摘

非常勤医師 濱 菜摘

非常勤医師 林 良太

非常勤医師 林 良太

非常勤医師 藤川 大基

非常勤医師 藤川 大基

現在準備中です。いましばらくお待ちください。

はじめて当病院を
ご利用される方へ

地域連携室だより

求人情報recruit

インターンシップ

病院パンフレットpamphlet

休診日カレンダーcalendar

小千谷の四季

小千谷総合病院の近くから見える美しい自然をご紹介


越後三山と雲海

もっと見る

ページの先頭へ戻ります